ページの先頭です

地方公共団体実行計画(事務事業編)の取り組み

[2017年4月11日更新]

 摂津市では、地域の主要な事業者でありエネルギー消費者として、率先して環境に配慮した取り組みを実行するため、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、市の事業者としての活動から生じる温室効果ガス排出削減を目的とし、平成13年4月に地方公共団体実行計画(事務事業編)「せっつ・エコオフィス推進プログラム」を策定しました。

「せっつ・エコオフィス推進プログラム」とは?

 「せっつ・エコオフィス推進プログラム」では平成11年度を基準に、平成13年度から平成17年度までの5年間を第1期の計画期間とし、この5年間で温室効果ガス総排出量の5%削減を目標としました。

 現在、平成27年度を基準年度とした「せっつ・エコオフィス推進プログラム4」を策定、平成28年度から平成32年度までの5年間で、基準年度より2.7%の温室効果ガス排出量削減を目標として取り組んでいます。

お問い合わせ

摂津市役所環境部環境政策課計画指導係