ページの先頭です

暴力追放都市宣言

[2008年4月6日更新]

 暴力のない明るい安全な都市は、市民共通の願いです。
 暴力団は、明るい平和な市民生活を脅かし、社会秩序を破壊するものであり、近年巨大化した組織の威力を背景として、市民生活や企業活動に介入する「民事介入暴力」を行使して資金源の獲得を図るなど、社会に多大な脅威を与えています。
 この種の暴力行為を見逃すことは、社会秩序を揺るがし、言論の自由、経済活動等を妨げ、ひいては憲法で保障された個人の生命、自由及び幸福追求の権利が無視されることになります。
 摂津市は、このような現状を深く認識し、今こそ市民と関係機関・団体との連携を強化して暴力追放の体制を確立し、暴力団による暴力はもとより、あらゆる暴力を追放するため、市民の総力をあげて粘り強い運動を展開することにより、「暴力を許さない明るく安心して暮らせる都市」の実現をめざし、ここに「暴力追放都市」となることを宣言します。

   平成6年4月1日

お問い合わせ

市長公室・政策推進課

暴力追放都市宣言への別ルート