ページの先頭です

償却資産の申告

[2016年12月14日更新]

償却資産の申告

申告の対象となる償却資産とは


 固定資産税における償却資産は、会社や個人で商店などを経営している方が、その事業のために用いることができる機械・器具・備品等の事業用資産のことです。例えば、パソコンを家庭用として使用している場合には課税対象となりませんが、事業用として使用している場合は償却資産として課税対象となりますので、申告が必要となります。 

 なお、平成28年度申告分よりマイナンバー(個人番号若しくは法人番号)を申告書に記載することとなりました。詳しくはこちら(※総務省のHP 新しいページが開きます)をご覧ください。また、申告時に必要な確認書類等は下の「償却申告マイナンバー案内」をご参照ください。

申告の方法


□償却資産の所有者は、毎年1月1日現在摂津市に所在する償却資産を、その年の1月31日までに申告していただくことになっています。

□償却資産の申告について、より詳しいご説明をご覧になるには、下の「償却資産申告の手引」をご参照下さい。

関係書類のダウンロード

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

電子申告(eLTAX)について

 

□摂津市では、償却資産の申告について、インターネットを利用したeLTAX(電子申告サービス)を導入しています。

eLTAXによる電子申告には以下のようなメリットがあります。

 ・ インターネットを利用するため、自宅やオフィスなどから手続きを行うことができます。

 ・ eLTAXの運営に参加している地方公共団体であれば、複数の申告先へまとめて 一度に申告できます。

 ・ eLTAXが提供している無償ソフト「PCdesk」で申告書が簡単に作成できます。

 ※市販されている税務・会計ソフトウェアで作成した申告データ等も利用できる場合があります。

 

□eLTAXを利用する際は、社団法人地方税電子化協議会への届出が必要です。

利用の届出や、内容の詳細については、こちら(※eLTAXのHP 新しいページが開きます)をご覧下さい。

お問い合わせ

摂津市役所総務部固定資産税課

電話: 06-6383-1349