ページの先頭です

ダイオキシン類測定結果

[2017年2月13日更新]

 環境センターから排出される排ガス中に含まれるダイオキシン類濃度を毎年測定しています。各年度別の測定値は下表のとおりで、排出基準値の 1ナノグラムTEQ/Nm 3 を下回っています。

 

摂津市環境センター焼却炉のダイオキシン類測定結果
測定日/施設

23年6月

24年6,7月25年6,7月26年6月27年6月28年11,12月
測 定 値測 定 値測 定 値測 定 値測 定 値測 定 値
3号炉

0.0094

0.000260.0150.00780.00780.013

4号炉

0.0640.0310.0440.0200.0210.014
ダイオキシンの単位は( ナノグラムTEQ/Nm 3 )

(単位について)

1. ng(ナノグラム)は10億分の1グラム。

2. TEQとは、ダイオキシン類の中でもっとも毒性の高い2,3,7,8‐四塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシンの量に換算した評価量であることを示す符号(毒性等価量)。ダイオキシン類には数多くの異性体が存在し、毒性が様々であるため、この換算値で比較対照するのが一般的。

3. Nm3(ノルマル立方メートル)は0℃、1気圧の状態に換算した気体の体積。

お問い合わせ

環境部・環境センター
電話:072-634-0211