ページの先頭です

ストックヤードの搬入について

[2016年4月1日更新]

ストックヤードへの搬入

搬入できるもの

資源と樹木剪定枝葉に限り、摂津市ストックヤード(摂津市鳥飼八町2丁目8番1号)に持ち込みができます。持ち込みができる資源は分別又は適正排出された資源に限ります。

ただし、中身によって持ち込めない場合がありますので事前に環境センター(072-634-0211)に問い合わせてください。

 

ストックヤード搬入受付時間

  • 午前9時から12時まで
  • 午後1時から4時まで
    (午後は、混雑しますので、なるべく午前中にお願いします)
  • * 土・日、祝日、年末年始は除きます。

処理手数料・支払い方法

10kgまでごとに60円で計算。 

計量後、ストックヤード計量室で現金支払いになります。

搬入できる資源と分別方法

資源は下記の物に限って持ち込みができます。

缶、無色透明びん、茶色びん、その他色付きびん、ペットボトル、食品トレイ、ダンボール、新聞、雑誌。厚紙類(雑がみ)、古布・古着類等


ダンボール

出し方:折りたたんで、重ねてください。

出せないもの:薬品やペンキ、食品の水分などで汚れたダンボールは資源化できません。
 

新聞

対象…新聞紙 、広告紙

出し方:ひもで束ねるか、そろえてたたんだ状態で中身の確認できる袋に入れて出してください。

出せないもの:ダンボールと同じく、汚れたものは資源化できません。

 

雑 誌・厚紙類(雑がみ)

対 象…雑誌、書籍、カタログ、パンフレット、ノート、封筒、色上質紙、着色印刷用紙(ザラ紙含む)菓子類の箱などの厚紙類。

出し方:ひもで束ねるか、そろえてたたんだ状態で中身の確認できる袋に入れて出してください。色上質紙や印刷用紙(ザラ紙含む)、封筒なども一緒に出せます。

出せないもの:カーボン紙、複写伝票、ビニールのついた窓付き封筒、ビニールコート紙。また、ダンボールと同じく、汚れたものは資源化できません。

樹木剪定枝葉を持ち込む場合の条件

  1. 伐採したまま搬入せず、必ず「枝はらい」をお願いします。
  2. 「枝はらい」後は、60cmを越えない長さに切ってください。
  3. 市環境センター、ストックヤードともに直径15cm以上ある木の幹等については持ち込みができない一般廃棄物となっています。持ち込み時に検査し、該当する樹木が含まれている場合は、お持ち帰りいただくこととなりますので、ご了承ください。

その他

● 草はこれまでどうり環境センターへ持ち込みをお願いします。

● 樹木剪定枝葉については、祝日の受け入れ体制が整っていますので、ストックヤードで持ち込み受付をおこなっています。

● 予定処理量を超えました場合は、環境センターへの方へ、持ち込みをお願いする場合もありますので、ご了承ください。

 

搬入についてのお問い合わせ先

  • 摂津市ストックヤード  072-650-6602
  • 摂津市環境センター   072-634-0211

お問い合わせ

摂津市役所環境部環境業務課(環境センター内)

電話: 072-634-0210 FAX: 072-634-2318