ページの先頭です

騒音・振動に関する届出について

[2017年10月26日更新]

騒音や振動の発生する施設を設置する場合などには届出が必要です。

法に基づき届出が必要な施設を特定施設といい、府条例に基づき届出の必要な施設を届出施設といいます。

〇届出の種類には次のようなものがあります。

 

 ・工場や事業場の新設など初めて施設を設置する場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・設置届出

  設置の工事の開始の日の30日前まで

 

 ・法または条例の改正により追加された施設をすでに設置されている場合・・・・・・使用届出

  新たに特定(届出)施設となった日から30日以内

 

 ・施設を増設する場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・数変更届出

  変更に係る工事の開始の日の30日前まで

  ※特定施設の種類毎の数が減少する場合及びその数を直近の届出により届け出た数の2倍以内の数に増加する場合は除く。

  ※届出施設(騒音)にあっては、届出施設の種類ごとの数を減少する場合及びその数を、当該届出施設の種類に係る直近の届出により届け出た数の2倍以内の数に増加する場合は除く。

  ※届出施設(振動)にあっては、届出施設の種類及び能力ごとの数を増加しない場合は除く。

特定施設の種類及び能力ごとの数変更届出書・特定施設の使用の方法変更届出書

 

 ・騒音・振動の防止方法を変更する場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・騒音等防止方法変更届出

  変更に係る工事の開始の日の30日前まで 

  ※変更により特定工場等において発生する騒音の大きさの増加を伴わない場合を除く。

騒音・振動の防止の方法変更届出書

騒音等防止方法変更届出書

 

 ・すべての施設の使用を廃止する場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・使用全廃届出

  特定(届出)施設の全ての使用を廃止した日から30日以内

 

 ・届出者の氏名、住所などを変更する場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・氏名等変更届出

  変更があった日から30日以内 

 

 ・すべての施設を譲り受けまたは借り受けた場合・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・承継届出

  承継した日から30日以内

 

〇業種や作業内容により、摂津市環境の創造及び保全に関する条例に基づく指定工場の届出が必要です。

お問い合わせ

摂津市役所環境部環境政策課計画指導係