ページの先頭です

産業振興課/業務案内02

[2012年4月3日更新]

農業関係各種事業のご案内

市民農園

市が市内の農地を借りあげて、自然とのふれあいや土に親しむ機会を楽しんでもらうために、老人クラブ・自治会などの団体に対して有料で市民農園をお貸ししております。農園における除草などの維持管理や賃料の抑制のため、個人に対しての貸出はしておりません。 
なお、市民農園に空きが出た場合は、市広報紙を通じて募集案内をします。

鳥飼なすの普及・保存

市内で栽培農家が 1 軒だけになった本市の特産品である鳥飼なすを保存・普及に努めるため、鳥飼なす保存事業として市農業振興会に鳥飼なすの栽培を事業委託するとともに、市民農園利用者、市内各小学校、市立幼稚園、市立保育所などへ 5 月中旬ごろに苗の配布を行い、鳥飼なすの保存・奨励をしております。
また、市民の方には、毎年4月中旬に催される市農業振興会主催の植木市の際に、野菜の苗販売コーナーが設けられ、このときに限り鳥飼なすの苗も販売されております。

花とみどりの補助金制度

花とみどり豊かなまちづくりをめざして、市内の市街化区域内に所在する農地などを有効に活用し、市民生活に潤いを与えるために、市が指定する景観作物を栽培された方に補助金を交付する制度です。

 

対象

  • 市街化区域内の農地および雑種地(景観地)の面積が 100 m 2 以上の所有者(生産緑地指定農地を含む)

条件

  • 都市景観作物(ヒマワリ、コスモス、鳥飼なす)を景観地の 2 分の 1 以上の面積に年1回以上作付けすること

受付期間

  • 5 月 1 日から 6 月 30 日まで

補助額

  • 景観地 100 m 2 につき、それぞれの景観作物に補助限度額を定めて、予算の範囲内で補助します。

お問い合わせ

生活環境部・産業振興課 農政係